複数台のサーバで同一のコンテンツを共有する方法 〜 第2回

今回は前回作成したLinuxマシンにてAzure Filesをマウントし、同一のコンテンツを配信させることを試してみたいと思います。 参考となるドキュメントはこちら。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/storage-how-to-use-files-linux/ 現在のドキュメントによると、注意点としてはLinuxマシンとAzure Filesは同一のリージョンを使うようにとのこと。 前回Virtual Machine Scale Setsで作成されたストレージアカウントを使うことにします。 Azure Filesの準備 Azure Filesの準備をするのですが、ここはツールを駆使して楽をしてみたいところ。ということで、Azure »

複数台のサーバで同一のコンテンツを共有する方法 〜 第1回

複数台のサーバで同一のコンテンツを参照し、配信する仕組みを考えてお試ししてみたいと思います。今回も2〜3回に分けてお届けします。 Azureで提供されているサービスを使い、この要件を満たす方法としては幾つか考えられます。最もお手軽な方法としては、Web AppsとBlob StorageやCDNを使うことだと思います。発射台となるWebサーバをWeb Appsでカバーし、固定的なファイル群を束ねることができます。 このパターンはすぐにできそうなので、今回はもう少し手間のかかる方法を試して比べて見たいと思い、次の2つのサービスを利用してみたいと思います。 Virtual Machine Scale Sets Azure Files なお、作業においてPortalが使えない場合はAzure CLI 0. »