みんなでストーリー性を重視したスライドを効率よく作る方法

先日社内研修でグループワークがあり、最後の成果発表にむけてメンバーでスライドをまとめるという機会がありました。普段私がスライドを作るときによく使っている方法を紹介し、スライドを組み立てて作成作業をしたのですが、講師の方が妙に気に入ってくれ次回紹介したいと言ってくれました。ということで、ここにご紹介してみたいと思います。 なお、一緒に参加していた先輩には「どこからパクってきたの?」と言われましたが、大半がその時に思い付いたやり方なのでオリジナルと言えると思います。(とはいえ、世の中探せば同じような方法を考え付く人はたくさんいることでしょう) 準備 まず始めるにあたり、準備するものは付箋だけです。そこそこ枚数はあったほうが良いです。 細いものより、正方形や長方形といったある適度大きな文字で書けるサイズがベストです。 書くものはマジックやボールペンといったはっきりとした文字が書けるものが良いです。後でみんなで見ますので、小さい文字や薄い文字だと見辛くなってしまいます。 ネタ出し まず、スライドに書きたいこと付箋に書き出します。 »